11月11日 あいさつの日・ユニセフ募金・授業のようす

 第二火曜日は「あいさつの日」です。6年生が校門に立ってあいさつをしていました。まだ、8時前だったので、人数は少ないようでした。
 その隣では、代表委員の児童がユニセフ募金の活動をしていました。今週月曜日から土曜日まで、正門前に立ちます。また、今日の朝の時間に3〜6年の各クラスで代表委員がユニセフ募金の意義を説明しました。明日は1〜2年生の教室に出張して説明をします。
 朝遊びは、1年生でした。長縄跳びの練習を学年でしていました。
 2年生の学芸会練習です。かなり本番に近い形での練習でした。
 1年生がサツマイモの蔓を使ってリースを作っていました。クリスマスの雰囲気が漂っていました。