10月25日 道徳授業地区公開講座・ロシア少年音楽交流コンサート 

 道徳授業地区公開講座で1時間目は、道徳授業の参観でした。それぞれ1階、3階、4階の様子です。朝早くから大勢の保護者の皆様に参観していただき、ありがとうございました。
 2時間目に集会室で講演会を開きました。今年は教育委員会の指導主事の先生をお招きしての講演会でした。最初に今日の授業について参加者でグループを作り、意見交換をしました。 その内容を受けつつ「豊かな心を育むために」という演題でお話をしていただきました。子供たちが道徳的実践をしていくプロセスの話が興味深かったです。
 講演会の後、さっと参加者の皆様で椅子等の片付けをしてくださいました。本当に助かりました。ありがとうございました。
 3.4校時はロシア文化フェスティバルの一環で「ロシア少年音楽交流コンサート」を体育館で全児童を集めて行いました。
 最初に自己紹介をしてもらった後、一番目はピアノでした。手の動きが滑らかかつ速かったです。
 次にヴァイオリン、そして最後にテノールの歌を聴きました。
 それぞれまだ10代の少年ですが、母国でのコンクールで毎年のように表彰され、国立の音楽学校で学ぶ天才達だそうです。興味をもち、音楽を頑張る児童が出てくるとよいなと思います。
 
 コンサート終了後児童代表が、冒頭ロシア語を入れて、お礼を言い、花束を渡しました。
 この後彼らは、大使館に一度戻り、ディズニーランドに行ったそうです。
 貴重な体験をありがとうございました。