P-地フラッシュ
「P-地」は地域の方主催のクラブ活動です。地域の方と保護者の親睦をはかっています。
 
宇宙の学校  (2016年2月13日(土))
今年度最後となる宇宙の学校(第3回目)が実施されました。今回も、JAXAの並木道義先生より、熱気球の原理と作り方をご指導いただきました。大気と宇宙との境界の観測に使われる熱気球は、東京ドームほどの大きさにもなるといお話にびっくり。子供たちが思い思いの絵を描いた熱気球が体育館に浮かぶと皆の歓声があがりました。
 
 
宇宙の学校  (2015年10月24日(土))
宇宙の学校の第2回目が実施されました。今回は、KUMAの講師で、元小学校の校長先生をされておられた萩原由久先生が、ホバークラフトの原理と作り方をご指導くださいました。今回も多くの保護者の方と子供たちが一緒に製作に励みました。完成したホバークラフトは、体育館の床の上を意外な速さでスルーと走り、子供たちの歓喜の声があがっていました。
 
 
宇宙の学校  (2015年7月17日(土))
NPO法人子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)とJAXA宇宙教育センターが開発した工作実験キットを使って、成瀬中央小の子供たちと保護者が一緒に「かさ袋ロケット」作りに挑戦しました。小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル回収に携わったJAXAの並木道義先生のご指導の下、ロケットをより遠くへ飛ばそうと、お父さんたちも子どもと一緒になって頑張りました。
 
 
エコバックを作ろ〜〜う  (2014年7月29日)
夏休みの自由工作を応援・・・
 連日、猛暑が続く中、学校図書館に児童・保護者・地域の方々が集まり、エコバッグ作りに挑戦。材料はなんと新聞紙。複数枚を貼り合わせたり、持ち手は丸めたり、様々に工夫してしっかりしたバッグが完成!と、思ったら中央小の子供たちは更に工夫して、思い思いのデコレーションを加えておしゃれな「マイ・バッグ」が完成しました。
 
ゆるやかにのびやかなからだをつくる時間(2014年7月7、14日)
ダンスはコミュニケーション・・・
 今回は、ダンサー・振付家としてご活躍されている木野彩子さんを講師に招き、からだが本来もつ「ゆるやかさ」「のびやかさ」を取りもどすワークショップを行いました。14日は、動きのキャッチボール、身体を使った対話がテーマ。35度近い体育館でしたが、参加者の皆さんは心地よさそうな表情で、ワークショップに取り組まれていました。体の一部で繋がって、クルクルっと回ると、大きな渦で皆が1つになりました。子供たちと一緒に保護者の皆様も参加し、普段にはないアイコンタクトやスキンシップが印象的だったというご感想も聞かれました。
 
ふんわりクリスマス人形 (2013年12月5日)
つい触れたくなります。
 今回のP地は、作ってみよう「ふんわりクリスマス人形」です。真っ白な綿で全体を作ります。先生への質問以外、全く声の聞こえない静かな教室。作る姿は真剣そのもの。完成!心も体も癒されてしまう「ふんわり雪だるま人形!」 窓辺に飾ったり、吊るしたり。ラッピングしてプレゼントにするのも最高ですね。
絵手紙に挑戦しました。(2013年10月30日)
絵手紙協会公認講師 金子先生をお呼びしました。
 今回のP地は、5.6生、大学生そして地域の方の参加です。今年度最高の36名の参加者数!基本の筆づかいから始まった絵手紙作り。細い線の引き方から始まりました。「1mm引くのに1秒間!」慌てず、慎重に慎重に。声ひとつ聞こえてきません。前に並べられた秋の素材。決まったら、さぁ、始め!かぼちゃ、ざくろ、柿の葉などなど。秋色に染まった見事な絵。そして書かれた温かな言葉。送り先は東北の被災地「陸前高田市」です。
遊んで・食べてIn成瀬中央小(2013年10月6日)
中央小ディキャンプ!
 成瀬台地区委員会の方々の協力で、今年も開催ディキャンプ!中央小と成瀬台小の児童が一緒になって、思いっきり遊んで食べる1日です。体育館でのキンボール、大きなボールをキャッチしたまま転びそうになる場面も!低学年には手ごわかったかな? 外でのメニューは、木製ペンダントとシュロの葉を使った動物作り!等々。「でき上がったバッタは、そっとお母さんの肩に乗せましょうね。」 良からぬことを言う大人も。大人も子供も笑顔でいっぱいの1日でした。トン汁ごちそうさま!お腹もいっぱいでした。
「なるせだい祭り」(2013年7月26〜28日)
「28日 お神輿巡行!」
 学校から、成瀬台公園に向けてお神輿、出発!中央小の子供たちのおみこしは「手作り」。毎年お祭りの日に向けて紙の花で飾り付けをします。見た目が軽そう?「とんでもない!立派な重さ、そして立派な大きさです。」およそ1時間半の巡行でしたが、どの子もくたくた。途中アイスクリームで励ます場面も。この後演芸、盆踊りそして出店で楽しむ子供たちでした。
「親子で木工&手芸」(2013年7月20日)
「ヒノキの香り、アロマの香り」に癒されながらの活動でした。
 「ヒノキ材で作る車輪付きボックス」と「アロマの香りのフェルトケーキ」作りに親子で挑戦しました。講師は地域の達人とお母さん!
 道具の特徴から使い方まで、懇切丁寧なご指導の下でできあがった見事なボックス! 手作りのイチゴ、キュウイ、たくさんのフルーツで彩られた見事なケーキ!持ち帰る子供たちは、ニコニコ顔!夏休みの自由研究は、これで終了かな?それ程の作品です。
「ふれあい花壇」(2013年6月28日)
見事な花が咲きそうです!
 今年も地域の方々の協力で、北門近くの「ふれあい花壇」にたくさんの花が植えられました。「センニチコウ」、「ニチニチソウ」、「サルビア」等々。2学期が始まり、子供たちが登校するころ。色とりどりの花々が子供たちを迎えてくれそうです。地域・保護者の方々!お近くを通る機会がありましたら、ぜひご覧になってください。
「体験!護身術&AEDの使い方」(2013年6月19日)
いざという時のための防犯・救急講座
 街角でよく見られるようになった「AED」。でもいざという時に、使いこなせますか?「犯罪に巻き込まれないように」。自分の身は自分で守れますか?今回は保護者・地域の方だけでなく、子供たちにも参加を呼びかけてみました。「AED」での、人形を使った具体的な説明は、大人だけでなく子供たちにもわかりやすっかたようです。きっとどこかで、活用してくれそう。成瀬中央救命隊、本日結成!後半は、自分の身は自分で守る「護身術教室」です。、少林寺拳法を指導されている先生をお呼びしました。身をかわす実演は、本当に見事!子供も大人もすぐに覚えてしまいました。成瀬中央防犯隊、本日結成!
「語りの世界へようこそ!2013」(2013年5月7日)
耳から楽しむ文学 2013
 今回は案内の中に素敵なお誘いの言葉がありましたので紹介します。
〜おはなし あれこれ〜
いろいろな出来事も、お話の中では気楽にその衝突が楽しめます。心をのびやかにして、いろいろな国の対応を聞いて見ませんか?知恵を効かすにも工夫があれば、人生はバラ色になるのではないでしょうか?

 ラオス、ノルウェー、中国そしてタイ。それぞれのお国柄を感じるお話を聞きました。上手な語りに、聞いていたどの方もうなずく程!途中休憩を入れて、リラックスタイム!
【P地サークル】 ぜひ、皆さんも参加してみませんか。
「語りの世界へようこそ!」〜耳から楽しむ文学〜(2013年2月5日)
 今回は、語り手の会の皆様に、わが国最古の歴史書「古事記」を紹介していただきました。ゆったりとした見事な語りは、聞き手の方々を、今にもその世界に誘い込んでいくようでした。この他にも、「はなたれ小僧さま」「夜中にやって来たお客」などの民話も紹介されました。子供たちにも聞かせたいような題名ですね。
 「文学から伝わる日本のすばらしさ!」を感じるひと時だったようです。
「ちりめんでつくる桃の枝飾り〜!」(2012年12月5日)
今回の講師は保護者の方です!古布で作ろう!ここがキーポイントですね。お正月に無病息災、家内安全を願って飾られる「まゆ玉飾り」は、木の枝に繭や餅を飾りますが、今回は「ちりめんで作った桃」を飾るそうです。桃は、邪気を退治し長寿のいわれがあるとのこと。おめでたい作品作りに、皆さん真剣そのもの!古布から見事な作品が!今回参加された皆さんは、きっとすてきな新年を迎えられそうですね。
「編み物教室&算数教室」(2012年11月8日&20日)
8日(木)、講師に地域の方をお願いし、「編み物教室」を開きました。作ったものは「コップ洗い用のアクリルたわし!」。完成品を見て、これは簡単そう!と思ったら、かなり大変!みんなでワイワイ、がやがやしながらどうにか素敵なたわしが完成!でも、もっと上手に!ということで、今一度補習授業を行うことになりました。すばらしい向学心ですね。
20日(火)、講師を本校の先生にお願いし「楽しい算数 教室」を開きました。これまでに最高の参加者になったそうです。講師の先生はやや緊張気味でしたが、算数って面白い!との感想を聞くことができ、ホッとされていました。
 
「こんにゃくづくり講習会」――(2012年10月16日)
今回のP地活動は、学校の応援をして下さっているスクールボード委員の望月さんに講師をお願いした「こんにゃく作り」!
コツは「ねりと茹で時間」。そこで鍋に時間の付箋を貼り、皆さんで監視。このやり方は私達教員にも使えそうですね。お陰で美味しそうなこんにゃくができあがりました。
さらに・・、今回は町田市の市長さん、市民協働推進課の方々にも来て頂きました。一緒にねり、そして一緒に味見を!あればあるだけ食べてしまいそうになるおいしさに一同感動! こんにゃくのおみやげ付きで、見事終了!

   
「ふれあい花壇プロジェクト」――こんなに素敵なお花が!(2012年9月3日)
地域・PTAの方々が育ててくださっている花壇に、こんなに素敵なお花がたくさん!
色とりどりの花壇に、久しぶりに登校してきた子供たちも歓声を上げていました。
地域・PTAのみなさま、いつもありがとうございます。
今学期もどうぞよろしくお願いいたします!
「ふれあい花壇プロジェクト」続報(2012年7月17日)
素敵な花壇を作ってくださった地域・PTAの方々に感謝の気持ちを込めて、“ありがとうお食事会”を開きました!
「いつもありがとうございます」「どんな花が咲くんですか?」――と、一緒に給食を食べながら楽しくおしゃべり♪
「ふれあい花壇プロジェクト」のポスターも、子供たちの手作りです!
 ちりめん細工 第2弾!!(2012年7月13日)
昨年度、大好評を博した「ちりめん細工講座」が、多数のリクエストにお応えして再登場!
ウサギのお手玉? と思いきや、しっぽを引っ張ると――何とメジャーに!
でも難しそう……という方も大丈夫。必要な材料が全部揃ったキットが付いていて、講師の先生がマンツーマンで優しく教えてくれるんです!
かわいくって実用的なオリジナルグッズがお手軽簡単に作れちゃう特別講座、地域の方、保護者の方同士で交流もできるチャンスですよ♪
「ふれあい花壇プロジェクト」始動!!(2012年7月3日)
学校の周りに、地域・PTAの方が素敵な花壇を作ってくださる「ふれあい花壇プロジェクト」が始動しました!
土作り、苗植え、水やり……とたくさんのお仕事を、みなさんで協力しながらやってくださっています。
どんな花が咲くのでしょうか?
今後の展開はこちらの「P−地フラッシュ」ページでご報告します。
お楽しみに!
  
 プリント・フォルダー作り(2012年6月14日)
「学校で配られるプリント、大切な手紙や写真を綺麗に収納したい!」
――そんな声にお応えして企画した「プリント・フォルダー作り」。
地域・PTAの皆で、わいわい楽しく交流しながらのイベントになりました。
出来上がりはこちら!
おしゃれで実用的、しかもどんなバッグにもポンッと入る優れものです♪
  
 大人のためのお話会(2012年2月20日)
子供たちがいつも楽しみにしている「読み聞かせ」を、大人も体験してみたい! そんな思いから「大人のためのお話会」が実現しました。
読み聞かせとは、本を音読して聞かせること。けれど、語り部の会による「読み聞かせ」は一味違います。語り部は全文を暗記して、一人一人の目を見つめながら語りかけるのです。
ゆっくりと心に染み込んでいく言葉たち……時間を忘れるひと時です。
  
 詩吟教室(2011年12月15日)
今回は、漢詩や和歌などを独特の節回しで吟ずる「詩吟」にチャレンジ! 初めは恥ずかしがっていた子供たちもすぐに夢中に。終わった後には「こんなに大きな声が出るんだ!」とびっくりしていました。
長年受け継がれてきた伝統芸能には、自分の新しい魅力を発見するパワーがあるのかも!?
 ピザ&ベーグル講習会(2011年11月30日)
今回のP−地の活動は、青葉台で大人気のパン屋さん「COPPET(コペ)の店長さんに講師をお願いした「ピザ&ベーグル講習会」!
簡単なのにとってもおいしい!作った後は、プロ顔負けの本格的な味にみんなで舌鼓を打ちました♪
 
 
 サタデーコンサート(2011年11月5日)
 地域との連携行事であるサタデーコンサートも今年で早25回目。成瀬台小・中学校、町田高校、そして本校から、練習を重ねた精鋭たちが出演しました。
 本校からは4年生、6年生がそれぞれ「バンブーダンス」「八木節」を熱演! 毎年恒例の「子ども憲章の歌」は手話に合わせての合唱。成瀬・成瀬台地区の子どもたちが学校の垣根を越えて伸びやかに歌い上げました。
 ちりめん細工(2011年10月20日)
日本固有の生地「ちりめん」を使っていろいろな作品を作る講習会です。

「つるしびな」などの作成もされるお母さんが、先生になって、和気藹々と楽しく活動できました。