校長室

ごあいさつ
成瀬中央小学校長
 大泉 永
春真っ盛りの花壇の前で
 はじめまして。成瀬中央小学校のホームページへのアクセスありがとうございます。

 本校は昭和54年に開校し、今年度、創立から39年目を迎えます。通常学級は、児童数270名で10学級。明るく元気にあいさつをする子どもたちです。縦割り班活動や誕生月給食、子供フェスティバルなどふれあいを大切にした活動をしています。

子どもたちの持つ良さをさらに伸ばし、
◎「よく考え すすんで行う子ども」
○「なかよく 助け合う子ども」
○「からだをきたえ やりぬく子ども」
の育成を目指して地域と共に取り組んでいます。

キャッチフレーズ

子供の夢を大切にし 未来に羽ばたく
子供が主役の成瀬中央小学校



目指す学校像
○学ぶ喜びをあじわう楽しい学校
(1)子供が「できる」「わかる」成就感のある授業を展開する。
(2)子供が受容され、自分の考えや思いが大切にされる授業を展開する。
(3)子供のよさを見つけ、伸ばす授業を展開する。
○人を思いやる心を育て伸ばす学校
(1)子供が思いやりをもって友達に接し、協力し合える教育を推進する。
(2)子供が友達や教師との温かい触れ合いを通して、人との触れ合いに喜びを感じられる教育を推進する。
○地域に信頼される開かれた学校
(1)スクールボード協議会(学校支援地域理事)を核とし、保護者や地域の方々の意見を大切にする学校運営を推進する。
(2)保護者との密接な連携
   学校支援ボランティアや地域人材の活用、学校公開、個人面談、保護者会、PTA総会などの機会や方法を通して保護者とのパイプを太くし、信頼関係を構築する。
(3)学校情報の積極的な発信・・・学校だより、学年だより、学級通信、保健だより、給食だより、ホームページ等で、学校の教育活動を分かりやすく発信する。

 平成29年度 いじめ防止基本方針こちらから