学校紹介
校歌・校章

南つくし野小学校の
あゆみ
校歌・校章

校章について

(1)校章制定日
 昭和56年(1981)3月7日
(2)制定までの経過
 校章委員会を組織し、児童、
教職員、保護者などからデザ
インを公募しました。委員会が中心になって、図工専科の協力を得て集約し、デザインをまとめました。
(3)校章のいわれ
 大地に強く根を張りのびる「すぎな」を周囲に、町田市の南部の南と南つくし野小学校を表す南を中央に配しています。また、上の小の字は、かつて当地の湧き水が清き小川の流れになっていた(当地の字の名も「小川」であった)ことと、小学校を表しています。それらを、円満な人格形成とみんな仲良く手を取り合っていこうという願いから円で囲んでいます。

校歌について
 初代校長の廣田宏氏の強い要請で、当時本校の音楽教諭だった宇田川安明氏が作曲しました。
 マーチにもなる元気な曲をと思って、作ったそうです。
最後のコーダの部分は、ぜひともハーモニーにしたいと二部になっています。また、その後、更にもう少し長い部分が合唱できるように付け加えています。
 曲が出来上がると、児童にわかりやすく、明るさのある詩を多く作っている中山知子さんに作詞を依頼し作っていただきました。


 南つくし野小学校のあゆみ
 1980.4.1  町田で41番目の市立小学校として開校。
児童は、つくし野小、小川小、鶴間小、南一小、南四小からうつる。
初代校長 廣田 宏  普通学級20 心障学級1 児童数 755名
 1980. 6.10  開校式を行う。6月10日を開校記念日とする。
 1981. 3. 7  校歌と校章ができ、発表会を行う。
 1982. 4. 1  第2代校長 大山 卓
 1983. 7.  ランチルームができる。(今の1年4組の場所に)
 1983.10.  校庭の整地工事を行う。(8月22日〜10月 6日)
 1985. 4. 1  第3代校長 杉田 貞信
 1990. 3.  第4代校長 杉本 久 
 1990. 3.   10周年記念社会科資料室ができる。
     (後の「すずかけ博物館くらし室」)
10周年記念誌『わたしたちの南つくし野』ができる。
 1990. 4. 1  第5代校長 大塚 隆
 1991. 2.23  『父母の会』が設立される。
 1991. 4.  調べ物図書室ができる。(今の5年4組の場所に)
 1994. 4. 1  陶芸窯ができる。
第6代校長 折田 則孝
 1995. 2.  体育館とピロティーにコンクリートの渡り廊下をつくる。
 1997. 3   社会科資料室がすずかけ博物館となる。(今の3年3組と4年1組の場所)
 1998. 1. 1  第7代校長 小山 量子
 1998. 2  パソコン室ができる。(今の場所に。前は第2音楽室だった。)
 1998. 2.10   研究発表会を行う。
  研究テーマ「コミュニケーション能力の向上をめざして」
 1999. 7.  「鶴間646〜662番地」が南つくし野小学校の学区域になる。
 1999.10.16   開校20周年を祝う会・語る会を行う。
20周年記念誌『わたしたちの南つくし野』ができる。
 2002. 3.22  日時計を設置する。
 2002. 4. 1  第8代校長 永井 タケ子
 2003. 3  ブランコを設置する。
 2004.9  「水出谷戸の泉」完成。(中庭の池が今のようになる)
 2005. 4. 1  第9代校長 鈴木 義治
 2006. 8.  サマースクールがはじまる。
 2007.7〜8 校舎の耐震工事を行う。
 2007.11. 2   研究発表会を行う。
 研究テーマ「ことばの力を育てる −話すこと、聞くことの活動を通して−」
 2008. 4. 1  第10代校長 原田 好美
 2008. 7〜  給食室の全面改修工事を行い、陶器の食器になる。
 2009. 6〜  焼却炉跡地に花壇を設置する。図書室の本をコンピュータ管理化する。
 2009.10.17  開校30周年記念式典・祝賀会を行う。
 2010. 4  通常学級24 特別支援学級3 児童数793名
 2010. 7〜  スクールボード協議会設置
 2011. 4    体育館耐震補強・屋根改修工事
 通常学級24 特別支援学級3 児童数785名
 2012. 3   五組教室増 主事室改築
 2012. 4  第11代校長 秋元 みさ子
通常学級24 特別支援学級3 児童数801名
 2012. 8  通常教室への空調設置、体育館床工事
 2012.11  トイレ洋式化
Copyrlght(c) Minamitukushinosyou Elementary School All Right 1Reserved