校長室から


 
 南大谷小学校のホームページへようこそ。

 一人一人の子供は家庭においてかけがえのない存在であり、学校や社会の宝です。先行き不透明な時代において、次代を担う子供たちに、社会で自立して生きていく力を付けることが、義務教育の大切な役割になります。学習指導要領の理念である「生きる力」は、本校の教育目標に通じるものです。教育目標の具現化を図りつつ、目の前の子供たちを見つめて「何を身に付けさせるか」を意識した指導にあたることが重要です。。
 子供一人一人の居場所や活躍の場、相互の関わりを大切にし、努力や成長、輝きを認めることで、「自分を大切にし、周りの人を大切にする気持ち」を育みます。そして、子供の夢や目標、活力を大切に一人一人の可能性を信じ、励まし、支えながら成長を促します。そのような、「今日の輝きを未来に繋げる学校」を目指して参ります。

 保護者・地域の皆様へ

 本校は、町田市の中央よりやや南に位置し、北に玉川学園の小高い住宅地を望み、西には恩田川、東にはかしの木山の緑が広がり、南には卒業生のほとんどが入学する南大谷中学校が隣接しています
 この豊かな自然とともに、地域には保護者で組織する父母教だけでなく、玉川学園、町田東、南第二の3つの青少年健全育成地区委員会やオヤジの会等の方々が、様々な地域活動、行事を通して南大谷小学校の活動を支えてくださっています
 学校は地域の拠点であり、多くの方が集う場です。子供中心にして、教職員、保護者、地域の方との連携が大切です。子供を取り巻く大人たちの温かな輪を築くことが子供の健全な育成に必要であるということです。
 地域活動と教育活動を結びつけることで子供の視野を広げ、可能性を広げるとともに、積極的な関わりを促すことで、将来、地域活動に貢献できる人材を育ててまいります。子供たちのふるさとを大切に、子供、保護者、地域が誇りとする開かれた学校づくりに励んでまいります。 

学校長   関 雅人