1年生とやまばと学級のボッチャ交流  10月20日(金)
今年の交流のスペシャルイベントは、パラリンピック種目で脚光をあびているボッチャという競技。やまばと学級では簡易版ルールですが、昔からボッチャに取り組んできました。今日は1年生との交流でこのボッチャに取り組みました。1年生の多くは初めてのボッチャ体験。なかなか思うところにボールを転がせず、苦戦していました。3学期にはボッチャの指導者の方をお招きして、やまばとと低学年で競技にチャレンジしてみる予定です。



なかよしタイム        10月18日(水)
リーダー役の6年生はすっかり運営になれてきました。朝早くからライン引きなど、準備に取り組んでいます。今日からは全体指揮を代表児童が担当することにしました。一部アドリブでのチャレンジですが、しっかり指示が出せました。全校児童に話をする貴重な機会。今後、いろいろな児童にチャレンジしてもらいます。



6年生とやまばと学級の交流      10月17日(火)
いつもの交流は、やまばと学級のお友達2人を6年の教室に迎えてですが、今日は6年生全員がや、やまばと学級のプレイルームに出かけての交流です。今月は交流月間。車椅子学習プロジェクトを卒業している6年生は、もう一度「肢体不自由」ということについて、学び直しました。


休み時間の縄跳び        10月11日(水)
もうすぐ始まる縄跳び週間を待ちきれず、休み時間には校庭でクラス毎に縄跳びをする姿が目立ってきました。1学期の記録を超えようと、各クラス頑張っています。


3・4年 車椅子体験     10月12日(木)
今月は交流と車椅子学習月間。2年生が1年生に体育館で、3年生が2年生に校舎内で、4年生が3年生に校庭で、そして4年生にはやまばとの先生が校外での車椅子の扱い方を教え、体験してみます。今日は4年生が3年生に教えて実習する回でした。


図書紹介集会        10月11日(水)
図書委員会の皆さんが、今年から取り組んでいる「町六小の100冊」の中から、数冊をピックアップして紹介してくれました。みんな、どれだけ読めるかな?


起震車体験         10月10日(火)
今月の避難訓練は地震想定でした。毎年4年生はこの時期に起震車体験をします。今年は9月の社会科見学でにお台場の東京都防災館を見学に行っていろいろ学んできましたが、起震車はなかったので今日体験することができ、学習のまとめとするとともに、いざというときの心構えを持つことができました。


給食の様子         10月5日(木)
給食の準備が終わると、栄養士の先生が毎日作っている「今日のメニュー」をクラスの前で読み上げて、食事内容の確認をしてから「いただきます」をして食べ始めます。日によっては栄養士の先生が教室にきて、食に関する話題をお話ししてくれます。


5年 校内研究 Pepperを活用した学習 10月4日(水)
本校の今年の研究テーマ「多様な考えをもち、すすんで伝え合う児童の育成〜国語科、総合的な学習の時間のける学び合いを通して〜」にそった授業の中で、どうPepperを活用できるかに取り組みました。各自が考え、試し、より良い形にグループで協議し、プログラムを改良していきました。Pepperの操作は担任一人では大変で、ICT活用支援のボランティアの方の存在抜きには授業が進まないのが実情です。それでも、教師は子供たちの笑顔や目の輝きに支えられた頑張ります。



名人集会 体育館編    10月4日(水)
町六小名物「名人集会」第二回は体育館編です。自分の特技を全校児童の前で短時間だけですがアピールできる、小規模校ならではの取り組み。楽器や図画、国旗あては手品、ダンスや各種スポーツなどなど、さまざまな特技が披露されました。児童の皆さん、よく頑張りました!




6年 連合運動会    10月3日(火)
今年で3回目になる、町田二中校区の3校(町田二小、高ヶ坂小、町田六小)の6年生による連合運動会。来年からは同じ中学校に通うことになる子供たちが100m走、リレー、全員ジャンプで競い合いました。町六小の子供たちも頑張り、全員ジャンプの連続回数では新記録達成です!


やまばと学級校外宿泊   9月28・29日(木・金)
今年は、山崎小学校のがんばる学級と二校合同で、横須賀・横浜に行ってきました。初日は横須賀名物のカレーを食べたり、港めぐりをしたり、夕食は横浜中華街でチャーハンをいただきました。2日目はオービー横浜で地球体験をしてから、カップヌードルミュージアムでマイカップヌードルを作りました。がんばる学級のお友達ともとっても仲良くなりました。



名人集会 校庭編     9月27日(水)
町六小名物「名人集会」がいよいよ始まりです。自分の特技を全校児童の前で短時間だけですがアピールできる、小規模校ならではの取り組み。今週は校庭編、来週は体育館編です。今年もどんな特技が飛び出すか、楽しみですね。





4年 初めてのPepper     9月26日(火)
いよいよ4年生もPepperを使った授業に取り組み開始。5年でも「難しい」と感じたプログラミング授業のプログラム。4年生では3年計画で、まずは「Pepperに慣れる、Pepperを楽しむ」というところからスタートしてみました。当然、今年のゴールも5・6年生とは異なりますが、まだまだ先は長いです。


授業風景         9月26日(火)
不安定な9月の天気ですが、今日は青空が広がっています。2年生の体育は校庭と体育館で行われていました。1年生の図工は、段ボールと木工ボンドで工作中でした。


ゼルビア朝会       9月25日(月)
町田市が応援するプロサッカーチーム町田ゼルビアのスタッフの方とゼルビーくんが、町六小の子供たちを応援しにやってきてくれました。子供たちには予告なしだったので、ちょっと戸惑っている子もいました。ゼルビア朝会は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えた活動の一つです。市内の小学校を4年間ですべてまわる計画だそうです。それぞれの夢の実現に向けて、頑張れ!町田ゼルビア!! 頑張れ!町六の子供たち!!



農園 大根の発芽     9月25日(月)
一週間前に3年生が蒔いた大根が発芽しました。この一週間、雀がたくさんつつきにきていて心配でしたが、無事発芽できました。これから観察しながら成長を楽しみに待ちます。


避難所開設訓練     9月23日(土)
地域の代表者の皆さんが集まって下さり、万が一の災害時に備えての避難所開設訓練を行いました。避難時の体育館の仕分けと、仮設トイレの設置の仕方、照明器やプール水の濾過装置の扱い方を体験しました。


低学年 多摩動物公園遠足   9月22日(金)
天気を心配しながらの出発でしたが、無事ふられずに一日を楽しめました。多摩動物公園は現在改修工事が進んでおり、一部のみの見学となりましたが、子供たちは動物大好き! コアラやオランウータン、サイにユキヒョウ、好きな動物は人によって違いますが、いろいろな動物を実際に見て、しっかり学んできました。お弁当も美味しそう! 後片付けも立派でした。


なかよしタイム     9月20日(水)
6年生の準備もだいぶ板についてきました。それぞれのグループの中での果たす役割が身についています。おかげで時間のロスもなく、下級生も楽しく遊べます。


5年 英語の授業      9月20日(水)
2学期からALTの先生が替わられましたが、子供たちもすっかりうちとけ、楽しく授業に取り組んでいます。


6年 二中生から縄跳びを教えていただく   9月15日(金)
10月の連合運動会に向けて、今日は二中の先輩方から全員ジャンプの指導をしていただきました。中学生の規律ある行動性は6年生にとってのしっかりしたお手本になりました。小中連携、ありがとうございます。


4年 社会科見学      9月15日(金)
4年生は社会科・東京都の学習で、浅草と東京臨海広域防災公園(そなエリア東京)にでかけてきました。行きの交通渋滞で、浅草への到着が遅れ、午前中の予定はきつきつになってしまいました。もう少し浅草でお話を聞きたかったのですが、「今後はお家の人たちときてね」というボランティアガイドさんからのお声をいただきました。午後はそなエリア東京。一人一台タブレットの貸出を受けて、災害発生時の行動の仕方をシュミレーションしながら学びます。町六小では初めてでかけた場所ですが、災害発生時の行動を学ぶ良い施設でした。ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。



6年 一風堂キャリア教育   9月14日(木)
今年も、博多一風堂さんの全面支援で、6年生は「行き方、働くこと」を学ぶキャリア教育を行いました。最初に餃子作りにチャレンジ。作った餃子と用意していただいたラーメンを食べさせていただき、最後にお話を聞かせていただきました。働くことの大変さ、楽しみ、働きがいなど、いろいろな質問に丁寧にお答えいただき、子供たちにとっても働くことの実際が今までよりも見えてきたようです。多数の保護者の皆様にボランティアでお手伝いいただきました。子供たちの活動を支えていただいた皆様、本当にありがとうございました。



6年 走り方教室と月の観察(理科)   9月13日(水)
昨年に引き続き、今年も特定非営利活動法人スポーツドリーム代表の大井和也先生による「走り方教室」を実施していただきました。ふだん何気なく走っていたり、体育の授業で教わったこともありましたが、やはり専門家の指導は一味も二味も違うもの。教えていただいたことを忘れずに、これからの活動で取り組んでいきます
また、理科の時間には下弦の月の観察を行いました。太陽が出ていても見られます。太陽を直接見ないように注意して観察しました。



5年 Pepperプログラミング学習@     9月13日(水)
今までは6年生だけでしたが、いよいよ5年生でもPepperを用いた授業が始まりました。手探りの状態で始めた6年生に比べ、そのノウハウを生かして手際よく進められそうです。実際にPepperに触れて「お休みなさい」をするときは、まだこわごわ触っています。いろいろなミッションにこれからチャレンジしていきます。



3年 蚕繭の糸取り     9月13日(水)
1学期に繭玉に育てた蚕から、今日はいよいよ糸取りです。繭玉をお湯に浸して、ペットボトルに巻き取ります。上手に早く巻き取れる子、上手くいかずにかんしゃくを起こす子、さまざまです。明治時代の日本経済を支えた蚕ですが、今はなかなか触れる機会もなくなりました。繭玉から生糸を巻き取りきって、最後に出てきたさなぎを、「気持ち悪い」という子も「可愛い」という子もいます。蚕を飼い始めた時には触れなかった子も、世話をする時間とともに触れられるようになり、今日を迎えられたことが何よりです。


やまばと学級 水泳の授業   9月13日(水)
やまばと学級(肢体不自由学級)では、マンツーマンでの水泳指導を行っています。万一に備え、2グループに分かれ、ゆっくり休みを取りながら授業を進めます。安全第一です。


児童集会 代表委員会発表    9月13日(水)
唯一の4年生を含めた代表委員会は、文字通り、学校を代表する委員会。学校の諸問題に取り組み、生活改善につながる活動をしています。昨年度から始めた「廊下歩行プロジェクト」今年は2年目。各クラスで作成した新しいスローガンが発表され、最優秀スローガンに5年1組が選ばれました。「少しなら そういう気持が 事故を呼ぶ」 廊下を走らない、しっかり歩く、取り組みの継続が期待されます。


高学年 校長先生の税の授業   9月12日(火)
今日は6年生2クラスと5年の1クラスで、校長先生の租税教室が行われました。ふだんは朝礼でしか話をきかない校長先生の授業に子供たちも最初は緊張気味。でも、税の公平な集め方を考えることで、いろいろな意見を出し合い、考えを深めることができました。



低学年 給食風景      9月11日(月)
とっても美味しい町六小の給食は、みんな大好き。低学年の子供たちも、みんな完食です。苦手な食べ物もありますが、すこしずつ食べられる量を増やしてます。おかわりにはたくさんの子が並びます。



中学年 団地祭りでソーラン披露   9月9日(土)
高ヶ坂団地祭りで恒例となった、中学年のソーラン節披露。今年もたくさんの児童が参加してくれました。「地域の皆さんの楽しみになっている」ということばが嬉しいです。


6年 Pepperの授業      9月8日(金)
2学期になって今日は2回目のPepperの授業。タッチセンサーを活用した動きを取り入れるプログラミングです。今日は韓国教育学術情報院の方が授業の様子を視察に来てくださいました。一緒に来ていただいたソフトバンクの方や、町田市の教育委員会の方にも見ていただきました。活動の様子の一部を、Pepper社会貢献プログラム教育関係者フォーラムで紹介していただきました。夏休み中にPC室のパソコンにもPepperを動かすソフトを導入していただき、全員がバーチャルでも動きを確認しながら操作できるようになったこと、ようやく操作に慣れて自分たちがやりたいことを試せるようになったことで、子供たちのやる気がいっそう高まったように見えました。



教え合い、学び合い   9月7日(木)
授業風景です。立っている子もいますが、教え合い、学び合っています。


熱闘!ゲーム集会    9月6日(水)
恒例のスプーンリレー。1〜4年生と5・6年生ではスプーンの大きさがとても違うので、毎年高学年は苦戦します。今年も人数の多い6年生が最後になってしまいましたが、最終ランナーまで、手をぬくことなく全力で取り組んでいたのが気持ちよかったです。



5年 自由研究発表会    9月5日(火)
全体の前での発表はまだまだ緊張します。発表の仕方を学び、繰り返し経験を積み重ねることで、少しずつ上達します。がんばれ子供たち!!



朝学習、授業、身体計測、自由研究    9月1日(金)
朝読書は静かに心落ち着けて、朝の漢字学習は真剣に取り組んでいました。新学期始まっての授業も集中して受けています。2学期の身体計測の前に健康についての指導をしています。夏休みの自由研究、一部のクラスで少しずつ掲示や陳列が始まりました。全クラス並べるのはもうちょっと先になります。
 


2学期 始業式と引き取り訓練      8月30日(水)
いよいよ2学期の開始です。久しぶりの学校ですが、しっかりした態度で整列。話もきちんと聞けました。校歌も大きな声で歌い、町六小の子供たちらしさが伝わってくる始業式でした。
11時30分からは小中連携引き取り訓練を行いました。町田二中学区では昨年度から、災害発生時や大地震の予報が出たときに、中学校と小学校が連携して児童・生徒をご家庭に引き渡すこととしています。今年も、中学生たちは小学生とともにしっかりした態度で訓練に取り組んでくれ、頼もしさを感じました。保護者の皆さんも訓練への参加、御協力、ありがとうございました。


(ホームページの容量制限で、写真数を減らして掲載しています)