1年、やまばと お別れ会   3月20日(水)
町六小では、毎年クラス替えを行っています。年度末は各クラスでお楽しみ会やお別れ会を行います。クラスが替わるのはちょっぴり不安のようですが、新しい出合い、新しい集団作りが人間関係形成力を高めます。「このままのクラスでいたい」という皆さん、我慢してくださいね。












3年 アイマスク体験   3月14日(木)
中学年は教科や総合の学習などで、とりわけ多くの方々と触れあいます。今年最後のゲストティーチャーとして、全盲の方やそのサポーターの方をお招きして、アイマスク体験、目の不自由な方のサポート体験をさせていただきました。町六小には肢体不自由学級がありますが、それ以外にもさまざまな障がいを抱えて生活している方々のお話を折に触れ聞かせていただいたり、体験させていただく中で学んでいます。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。







特殊詐欺防止キャンペーン   3月11日(月)
町田警察署犯罪抑止対策本部より、東京都青少年・治安対策本部が進める特殊詐欺(オレオレ詐欺等)根絶のための取り組みに町田第六小学校の児童に協力してもらいたい、というお話をいただき、4年生が町田警察署と町田市出身のミュージシャン彩(あや)ショルさん作成の特殊詐欺防止ソングに取り組み、全校児童の前で発表しました。警視庁からピーポ君がかけつけてくれて、指揮をしてくれました。おじいちゃん、おばあちゃんが特殊詐欺の被害にあわないように、子供たちが中学生や高校生になったときに犯罪の手伝いをさせられないように、という話を警察の方からしていただきました。その後、4年生は歌をレコーディングして、町田市の商店街で日に数回その歌声が流れるとのことです。またこの取り組みが、予定では3月18日(月)18時からの町田ケーブルテレビ(J:COM)ニュースで流れる予定とのことです。急な変更があるかもしれませんが、子供たちの活動を紹介していただけることは楽しみです。








6年生を送る会      3月6日(水)
6学年そろっての最後の児童集会となる、6年生を送る会。今までの数々の学校行事や学校生活をリードしてきてくれた6年生に、感謝の気持ちを伝えました。3年生はソーラン節、1年生は合奏と歌、4年生は今までの6年生の思い出をコント風に振り返り、2年生は手話付きの歌、そして5年生は綱引きで6年生に挑戦。学年ごとに形は違えど、気持ちを形に変えて伝えました。6年生の皆さん、中学生になっても元気に活躍してください。



















4年 恩田川学習発表会    3月1日(金)
4年生の総合的な学習の時間は、身近な地域を流れる恩田川を一年間かけて調べた成果の発表です。ごみ(環境)、動物、植物など、グループごとにテーマを分けての発表は、劇仕立ての構成も取り入れられ、工夫が凝らされていました。町六小としての恩田川学習は今年で4年目ですが、年間を通しての現地調査は初めての試みで、四季の移ろいの中での川周辺の様子を観察しました。そのせいか、過去3年間よりも歴史に関するまとめが減少し、動物や鳥、植物といった自然に関するまとめが増えたのが特徴的でした。また、現地調査に訪れた際にたまたま出会ったボランティアの方々に触発されて、「川をきれいに、ゴミ捨て禁止」のポスターを自発的に作って掲示するなど、望ましい行動化が見られたことも今までになかったことでした。来年度以降も4年生では、地元の大切な河川である恩田川を意識させる取り組みを継続していきます。






6年 町田未来づくりプラン発表会  3月1日(金)
6年生の総合的な学習の時間は、自分たちの住む町田市の未来をどう設計したいかを考え、まとめ、発表する活動です。今日はその集大成を同級生や保護者の方々に伝える発表会でした。調べる活動はインターネット中心ですが、実際にそこに出向いたり、直接アンケートで聞き取ったりという活動も見られました。発表はパソコンのプレゼンテーションソフトを活用する班がほとんどでしたが、中には紙芝居や掲示パネルを活用しあえてパソコンを使わないで発表するグループもありました。町田市役所への提案をしたくなるような、素敵な町田の未来が設計されていました。今年で4回目となる6年生の「町田未来づくりプラン」への取り組み。今後も継続し、町田市のことをしっかり考える主権者意識を育んで行ければと考えます。










5・6年 クロムブックを使って  2月28日(木)
6年生は明日の総合の学習の発表会の最後のまとめの時間、5年生は社会科の新聞づくりの資料収集にクロムブックを活用していました。同じ時間の活動ですが、少人数の町六小では2クラスが同時にクロムブックを使えます。今年学校に40台配備されたクロムブックは、現在、調べ学習や発表用のプレゼンテーション資料作成に大活躍です。





なかよしタイム     2月27日(水)
今日のなかよしタイムは、5年生が初めて中心になって活動する回でした。来年は最上級生として1年間なかよしタイムを取り仕切る現5年生。かなり緊張しながら一生懸命取り組んでいました。さりげなくフォローしてくれていた6年生が頼もしかったです。





1年 国語の授業     2月27日(水)
今日の国語は漢字の学習。入学してから学習した漢字を振り返り、似た漢字を使って文を作るという課題です。一生懸命考えて、たくさん手が上がりました。ノートの字も。とても丁寧に書けていました。




クラブ活動最終回     2月25日(月)
学習指導要領の移行措置で、今年から回数を減らしたクラブの時間。今日が最終回です。自分の好きな活動に取り組む時間ですが、今年から回数が減ったことで6年生には戸惑いもあったようです。









3年 そろばん教室    2月25日(月)
中学年の算数はそろばん学習が設定されています。町六小では毎年、近隣にお住まいの「そろばんの先生」に講師をお願いして、教えていただいています。今週は3年生、来週は4年生が教えていただきます。






6年 バイキング給食@   2月21日(木)
6年間で一度だけ、6年卒業期に実施するバイキング給食です。部屋に入ってくるなり「おー、すごい」の声。たっぷりの量でしたが、「美味しい」と完食でした。今日は最初のクラスです。来週、もう一クラス実施予定です。



2年 体育の授業      2月20日(水)
前半は「跳の運動遊び」=「なわとびチャンピオンをめざそう」。後半は「多様な動きを作る運動遊び」=「タグ取りゲームを楽しもう」です。高学年でのタグラグビーにつながる運動です。






大縄集会      2月20日(水)
今年最後の大縄集会。ここまでの取り組みの成果がよく現れていました。どのクラスも記録をアップ。中には前回の倍近くに記録が伸びたクラスもありました。でも、クラスによっては不完全燃焼? 来年に備え、中休みからまた練習に励むクラスもありました。ゴールはいつで、そこに向かっていつからどれだけ取り組めばいいのか、いい勉強になりました。






ようこそ鹿沼先輩!   2月19日(火)
リオパラリンピック自転車競技銀メダリストの鹿沼由理恵選手が、今年も母校である町田第六小学校に来てくださいました。鹿沼選手のスポーツに対する前向きな考え方、明るさが、子供たちにも勇気をくださいました。これまでに、スキー、自転車でパラリンピックに出場し、今回はマラソンでの出場を目指している鹿沼選手。もともと弱視でぼやっとしか見えないけれど、それゆえ健常者のパートナーと一緒に競技に向き合えたことの喜びを語られました。また、度重なる怪我や病気で左前腕切断。競技種目を変えなくてはならなかったけれど、「失ったものを数えるな、残されたものを最大限に生かせ」というパラリンピックの精神を体現している生き方に感動させられました。鹿沼選手のような先輩がいることを子供たちも教職員も誇りに思えました。








6年 授業の様子   2月18日(月)
総合の学習「町田未来づくりプラン」の作成に取り組んでいる6年生。いろいろな調査や考察を終え、いよいよ発表の準備です。発表は3月1日の予定。6年生は町田市の未来にどんな夢をのせているのか。発表が楽しみです。教室の学習のあとは、体育タグラグビーの授業です。最初はとまどった新しい種目のルールでしたが、もうすっかり慣れ、思いっきり走りまわっています。






中休みの避難訓練  2月18日(月)
今月の避難訓練は、中休みに地震が発生したら、という設定で行いました。校庭で遊んでいた子供たちは校庭の中央でしゃがんで地震がおさまるのを待ちました。校舎内のそれぞれの場所からばらばらに避難してきた子供たちが整列するのに、いつもよりも騒がしくなりましたが、これも経験の一つ。反省点を踏まえて次回に備えます。訓練のあとは今週水曜日の大縄集会に備えて各クラス練習でした。






3・4年生 授業の様子  2月15日(金)
3年生の図工の授業は、「窓」とそこから見える景色を考え表現しようという授業です。4年生の算数は「空間の位置を表し方」を身に付ける授業です。どの教科も単元によって取り組む題材は様々。子供たちは新しい内容にどんどんチャレンジしていきます。







3年生 初めてのクロムブック  2月13日(水)
4年生以上が使ってきたクロムブックを初めて3年生も使ってみました。ローマ字タイピングの練習です。3年生は今までパソコン室でローマ字学習、タイピング、調べ学習などを行っていました。教室で扱うクロムブックは、今までのウィンドウズパソコンとはちょっと使い勝手が違うものの、1時間の間に身体で覚えて慣れていきました。あと何回かの体験で使い方を身に付けられそうです。