青少年健全育成地区委員会とは?

・町田市青少年健全育成都市宣言文
 青少年の健全な育成を図ることは世のすべての親の願いであるとともに国家社会に課せられた重大な使命である。
 しかるに最近の青少年をとりまく社会の環境と情勢は誠に憂慮すべき状態にある。
 よって本市は市民すべてが青少年を愛しはぐくみ、たくましく健やかな成長のための激励と指導助言をいとわず
 常に青少年とともに行動し、市民一丸となって明るく住みよい町田市の建設にまい進することを決意し、
 ここに青少年健全育成都市を宣言する。

                                      昭和41年5月5日  東京都町田市
・青少年委員とは?
 1953年、東京都が青少年の健全育成をはかるため、独自に青少年委員制度を制定。
 1960年、市に移管。町田市は多摩地区に属し、うち近隣4市と第3ブロックを形成しています。
 また、町田市内24地区の健全育成地区委員会からの推薦を受け、各地区から1名選出されています。
 PTA、自治会、子ども会、民生児童委員、消防団、各種団体等の代表者で構成された委員会で、町田第一小学校の学区は「町田中央 地区」に当たり、町田第一中学校や町田高校、町田保育園も参加しています。
 学校、地域が協力して青少年の健全育成を目指して活動しており、具体的には、4月に子ども会交流会(今年度は4/16(水)に行われまし た。)、6月13日に、ひなた村でドラム缶ピザとゲームの研修会、夏休みには親子プール、手作り教室、秋には子ども会合同レクリエーシ ョン「みんなであそぼう会」としてビーチバレーボール大会、冬にはどんど焼き、などを行っています。


   ◎町田市公立小学校PTA連絡協議会(小P連)との関係図