2015年度ネンド授業ジュギョウ改善カイゼン推進スイシンプラン 町田市立マチダシリツ高ヶ坂コウガサカショウ学校ガッコウ
  プラン(9ガツ 評価ヒョウカ改善カイゼン(2ガツ
小中一貫(連携)教育推進地区における取組 小中ショウチュウ年間ネンカン見通ミトオした「学力ガクリョク向上コウジョウ」の推進スイシン
 ・地区チクナイ小中ショウチュウ学校間ガッコウカンで、学力ガクリョク調査チョウサ結果ケッカトウ共有キョウユウするとともに課題カダイの明
   確化をハカり、各校カクコウ指導シドウかす。
学習ガクシュウ規律キリツ徹底テッテイ
 ・「せりがやスタンダード」の実践ジッセン
 ・「学習ガクシュウのやくそく」
 ・チャイム着席チャクセキ
 ・しっかりこう
 ・はっきりとハナそう
協同的キョウドウテキ探究タンキュウ学習ガクシュウ取組トリクミ
ナカ新入生シンニュウセイテスト(春季シュンキ休業中キュウギョウチュウ課題カダイ基礎キソ学力ガクリョクテキスト」の活用カツヨウ
読書ドクショ活動カツドウ連携レンケイした推進スイシン
 マチナカ推薦スイセン図書トショ連携レンケイした「せりがや図書トショ100選」の選定
国語コクゴ カク学年の漢字のきを確実に習得し活用する指導シドウオコナう。
○「話す・聞く」場面におけるルールの定着とハナ活動カツドウ充実ジュウジツを図る。
図表ズヒョウやグラフなどがえられた文章ブンショウ提示テイジし、それらを関連付カンレンヅけてんだり、
 自分ジブンカンガえをいたりする指導シドウオコナう。
チカラタカめるために、読書ドクショの量をやして様々な本や文章に触れるように
 教材キョウザイ関連カンレンした図書トショトウ紹介ショウカイする。
算数サンスウ カク学年ガクネン学習ガクシュウする四則計算の確実な定着(速く正確に計算できる力の育成)を図るため
 に少人数ショウニンズウ指導シドウ東京トウキョウベーシックドリルの活用カツヨウ工夫クフウする。
○自分の考えを筋道立てて表現する、友達トモダチカンガえと自分ジブンカンガえとの共通キョウツウテン相違点ソウイテンカンガ
 えるトウ学習ガクシュウ場面バメンやす。
問題モンダイ丁寧テイネイき、その関係カンケイヒョウ数直線スウチョクセンなどにアラワしてトラえる学習ガクシュウオコナう。
各学年カクガクネン導入ドウニュウ問題モンダイ発展ハッテン問題モンダイ工夫クフウし、個別コベツ探究タンキュウ集団シュウダン探究タンキュウ協同的キョウドウテキ探究学習ガクシュウ指導シドウ
 にむ。
理科リカ ○仮説(予想)を立てて実験・観察を行い、結果を考察し、まとめる学習の展開テンカイ確実カクジツオコナう。
仮説カセツでは実生活の経験や既習事項をもとにすること、考察コウサツでは実験や観察の結果を根拠
 としてまとめることを具体的グタイテキ指導シドウする。
授業ジュギョウナカ実験ジッケン器具キグ観察カンサツ使用シヨウする道具ドウグ名称メイショウ適切テキセツアツカカタげる。
社会シャカイ 教科書キョウカショ資料シリョウシュウ写真シャシン資料シリョウヒョウやグラフを社会的シャカイテキ事象ジショウ関連付カンレンヅけてカンガえる学習ガクシュウオコナう。
○資料から必要な情報を読み取り、それらからかることやカンガえたことをオモテゲンする学習場面バメン
 をやす。
社会的シャカイテキ事象ジショウへの関心カンシンタカめるために、身近ミジカ出来事デキゴトや社会ニューストウ学習ガクシュウ内容ナイヨウとを
 関連付カンレンヅける指導シドウオコナう。
英語エイゴ ○英語の基本的な音声や表現について慣れ親しみ、意欲イヨク的に表現しようと
 するようになるように積極的セッキョクテキ賞賛ショウサンする。
○言語や文化について体験的に理解を深め、意欲的イヨクテキにコミュニケーションを
 図ろうとするようになるように、オナ表現ヒョウゲンカエ使ツカ場面バメンやす。
音楽オンガク 歌唱カショウ器楽キガクにおいて、児童ジドウ一人一人の表現力を伸ばす指導を工夫クフウする。
鑑賞カンショウでは、楽曲の曲想を味わい感じたことを言葉で表現する指導を行う。
図工ズコウ ○造形、表現活動への関心・意欲の向上を図る指導を工夫クフウする。
○鑑賞では、作品の良さや感じ取ったことを言葉で表現する指導を行う。
家庭カテイ 家庭カテイ生活セイカツへの関心カンシンタカめるために、知識・技能の習得と家庭カテイでの生活セイカツ
 つながるような指導をオコナう。
課題カダイへの意欲イヨクタカめるために、解決のための見通しをもたせたり、
 オウじた指導シドウ学習ガクシュウ形態ケイタイ工夫クフウする。
体育タイイク ○低・中・高学年の学習内容の系統性ケイトウセイ重視ジュウシし、発達ハッタツ段階ダンカイ児童ジドウ実態ジッタイ
 明確メイカクにして指導シドウ工夫クフウする。
運動ウンドウへの関心カンシン意欲イヨクタカめるために、活動カツドウ道具ドウグ活用カツヨウトウ工夫クフウ
 する。トクに、「投げる力」を高める指導を充実する。
学校ガッコウ行事ギョウジとの関連カンレンで、長縄ナガナワタンナワ持久走ジキュウソウ指導シドウにもむ。
総合ソウゴウ生活セイカツ ○「わたしたちの高ヶ坂」のテーマのもと、地域の自然や施設、人と触れあう
 学習を積極的に進め、身近な自然の素晴らしさや地域のよさに気付くよう
 に進んで関わりをもてる体験活動を工夫する。
ミズカ課題カダイつけネバヅヨ追究ツイキュウし、まとめ・表現ヒョウゲンしていく探究タンキュウテキ学習ガクシュウ展開テンカイ
 をススめる。
道徳ドウトク どもが道徳的ドウトクテキ価値カチ自分ジブンのこととしてとらえカンガえるように、資料シリョウ発問ハツモン
 を工夫クフウする。
○子どもが道徳的価値のもつよさや難しさをカンガえ、理解リカイフカめるように、オモ
 いを交流コウリュウするハナ活動カツドウ積極的セッキョクテキオコナう。
トクカツ ○達成する喜びを実感ジッカンし、楽しい学校生活を自分たちの力で作り出せるよう
 に、学級集団が協力して計画・実践する指導シドウオコナう。
自尊ジソン感情カンジョウ自己ジコ肯定感コウテイカンタカめるとともに集団での人間ニンゲン関係カンケイづくりや自分ジブン
 の役割ヤクワリたすチカラハグクむために、縦割り班活動の充実を図る。
 
家庭カテイ学習ガクシュウ充実ジュウジツハカるための工夫クフウ ○家庭学習は、内容を「音読」「書く」「計算」「自主学習(高学年)」の3(4)本柱と設定し、学年や学習の進度に応じて、授業と関連付けながら進める。
家庭カテイ学習ガクシュウへの意欲イヨクタカめるために、しっかりんでいる児童ジドウへの適切テキセツ評価ヒョウカ積極的セッキョクテキ賞賛ショウサンオコナう。
毎学期マイガッキハジめに「家庭カテイ学習ガクシュウのすすめ」を家庭カテイ配布ハイフするとともに、個人面談や保護者会等で家庭学習への取り組み状況や課題について意見交換を行う。