Machida Kisosakaigawa
Elementary School

町田市立木曽境川小学校
  
   学校概要
沿革
開 校 平成13年4月1日
町田市立忠生第四小学校・木曽小学校の2校が統合
所在地 〒194-0037 町田市木曽西1-9-1
電話番号 042-791-2086
FAX番号 042-791-5484
校長 永井 晋
副校長 伊藤 慎敬
 
児童数(平成29年5月1日現在)
学 年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 麦の子 合 計
男 子 36
46
41 50 25 34 241
女 子 38 29 29 38 34 31
209
合 計 74 82 70 88 59 65 12 450
 
教職員等
職 名 人 数 職 名 人 数
校  長 1 事  務 2
副校長 1 栄養職員 1
主  幹 2
用  務
主任教諭
教  諭

12
A L T 1
非常勤教員
図書指導員 5
講  師
管理員 3
養護教諭 1 校医等 6
特別支援教育支援員 1
スクールカウンセラー    1
 
校章
由来・・・5つの願い
1) まわりを囲む花は、コスモスの花びらと、子どもたち、教職員、保護者、地域の方々の姿を重ねてイメージしています。
人々は手をつないで輪をつくっています。教育目標の「自分も人も大切にしよう」「よく考え、伝え合おう」の思いを込めています。
 
2) シンボルとしたコスモスの花の名は、ギリシャ語からきたもので、秩序・調和・栄光・宇宙などの意味をもっています。
色とりどりに群生して咲く様子は、美しく、しかも強く風雨にさらされても凛然として咲き続けるたくましい生命力を感じます。
 
3) 中心の形は、木曽のK、境川のSをデザインしています。Sの2本の線は境川の絶えることない水の流れと未来に向かって進んでいく姿を表しています。
 
4) 2001の数字は、21世紀の幕開けとともに開校したことを示しています。21世紀とともに歴史を築いていく学校であることを強調しています。
 
5) 美しい環境は人の心をやさしくします。教育目標の「心と体をきたえよう」にあるように、豊かで健やかな心と体をはぐくんでいきたいと願っています。
 
校歌
木曽境川小学校校歌

作詞・作曲 石井亨


青い空を見れば 胸が広がる

昨日の悲しみは 雲にのせて さよなら

さあ 君も僕も 歌おう 花の咲く道

世界の子どもたちと 心をつなげるように

歌いつづけよう 力の限りに



光る川を見れば 胸がふくらむ

昨日の苦しみは 風に乗せて さよなら

さあ 君も僕も 歩こう鳥の鳴く道

世界の子どもたちと その手をつなげるように

歩きつづけよう 未来をめざして



木曽境川小学校 夢と希望 抱きしめ

羽ばたこう