どんな指導をしているの?

○構音障がい

          ・舌や口唇などの発語器官の機能を高める運動をする。

          ・適切な呼気の出し方を定着させ、正しい音の出し方を身に付ける。

          ・正しい音の修得を図る。
           単音→無意味音節→単語→短文→長文→会話の順で練習をする。 

学期に1回、交流会もあります!!

○吃音
         ・ゆっくり読んだり、自由に話したりする活動を通して、話すことへの
          抵抗感を軽減させる。
 
         ・話し方のリズムの調整を行う。

         ・困っていることや不安なことについて話をし、解決策や悩みを軽減
          させる方法を考える。

         ・吃音があっても、話の内容が相手に伝われば成功であるという意識を
          もてるようにする。

もどる

学期に1回、本町田東小学校にて交流会を行っています。

2012年度の交流会の内容  

            1学期  「自己紹介」「紙芝居の発表」「3色ジャンケン」
                  「ポケモンゲットリレー」「人間コピー」

            2学期  「自己紹介」「白玉フルーツポンチ作り」

            3学期  「自己紹介」「紙芝居の発表」「たんていゲーム」
                  「ポケモンゲットリレー シーズン2」
                  「しりとりリレー」