日頃から、きこえの教室の活動にご理解・ご協力ありがとうございます。難聴児童への普段のご指導・ご配慮あいがとうございます。

 きこえの教室の担当教員は、難聴児の指導が主な役割ですが、難聴という障がいを周囲に理解・啓発する役割もになっていると考えております。

 通級している児童の主な学習・生活の場は「在籍校の通常の学級」であり、「ご家庭」であり、「地域」であると考えます。
 そのため、私ども担当が先生方のクラスで行う難聴障がい理解授業などを提案することがあります。「難聴障がいへの理解」がテーマになっていますが、サブテーマとして「誰もが暮らしやすい学級。社会にはいろいろな人がいる。」という事を全ての子どもたちに伝えたいと授業を展開しています。

 ぜひ担任の先生方の学級作りの役に立てればなと思います。これからもよろしくお願いいたします。

戻る
通常学級の先生方へ