どんな勉強をしてるの?〜具体的な学習例〜
戻る

内容も教材もまだまだあります。詳しく知りたい方はこちら。

 先ほども言いましたが、子どもに合わせて内容や方法を考えて、学習を進めています。きこえの教室で使う教材には限りがありません。
 これから、紹介する教材・内容は一例です。

☆語彙力アップ1300(スバル舎出版)☆
☆絵カード(すずき出版)☆

 中・高学年の児童に使います。ある程度、言葉が増えた児童に対し、より難解で抽象的な言葉を学習させる教材です。
 市販されている本です。通級していない児童の学習にも優れた教材です。

 この教材は、主に低学年の児童に使います。単純に言葉を覚えるのにも使えますし、お話作りやゲームをする使い方もあります。
 固有名詞だけでなく、形容詞や動詞など、さまざまなカードがあります。