どんな子が通っているの?
 きこえの教室に通っている子供達は、「耳のきこえ」に障がいがあります。きこえにくさによって、生活や学習の中で「こまったな。」「わからないな。」と感じることがあります。さらに、その子本人だけでなく、周りの人も通じ合うことができないなどの困り感を抱くことがあります。
 その子自身と周りの人々が安心して暮らしていけるように、きこえの教室に通って学習を進めています。
戻る

 いつもは通常のクラスの中で暮らしているんだ。きこえの教室がある時だけ、クラスを離れて、一対一で個別に授業を受けたり、同じきこえの子供達でグループ学習をしているんだよ。