2019年度 
4月23日(火) 委員会紹介
今年度、前期の委員会が発足し、委員会の紹介集会が行われました。6年生の委員長さんが、各委員会の仕事をしっかり紹介していました。1〜4年生の子供たちも真剣に聞いていました。自分たちができる自治的な活動を通して、仕事に対する意識や奉仕の心を育てます。下級生は、縁の下の力持ちをしてくれている上級生に対して、感謝の気持ちを持たせる機会としたいです。
  

4月15日(月) 1年生給食始まる
本日から一年生の給食が始まりました。初めて食べる給食のメニューは、カレーライスでした。みんなおいしそうに食べていました。
  
4月8日(月)
 始業式
 本日は始業式が行われました。今年度は「できる喜び わかる楽しさ 挑戦する勇気」をスローガンに学校生活を送って欲しいと児童に向けて話をしました。始業式での話を聞く姿や態度がとても立派で、私も嬉しい気持ちで新年度をスタートさせることができました。入学式の様子は後日アップします。
   

4月5日(金)
 前日準備 新6年生大活躍
 4月5日(金)新6年生が始めて登校し、入学式の準備や各学年の机やイスの移動を手伝ってくれました。初めての最高学年としてのお仕事に、一生懸命取り組む姿を見て、毎年、6年生としての自覚をもって進級した子供たちを頼もしく思いました。
  
  











修了式 3月25日(月)
 今日は修了式でした。一年を通して、私から子ども達に年度当初に呼びかけた「挑戦」ができたかな。と呼びかけました。一人一人が今年度の学校生活の中で「挑戦」したことが来年度につながることでしょう。児童代表の言葉は2年生と5年生でした。どちらも立派に一年間の学びをみんなの前で話してくれました。生活指導の林先生からは春休みの過ごし方について話がありました。どうぞ、休み中は安全に過ごして頂き、成長した姿で4月を迎えられるようお願いします。そして今年度も本校の教育へのご理解・ご協力、心から感謝いたします。来年度もよろしくお願い致します。

   

卒業式 3月22日(金)
 今日は藤の台小学校の卒業式でした。天気にも恵まれ、卒業生一人一人が晴れやかな表情で式を迎えることができました。6年生は入場、証書授与、呼びかけ、合唱、そのどれもに練習以上の気持ちの入った振る舞いを見せてくれ、彼等らしい明るく和やかな式となりました。また、送り出す側の5年生も6年生へ向けて、真剣な表情で一生懸命に式に臨み、立派に大役を果たすことができました。来年度は彼らが藤の台を中心となって引っ張っていきます。。

 卒業後も藤の台で学んだことや数々の思い出を糧にして、卒業生へのメッセージの鳥のように、明るい未来へ大きく羽ばたいてくれることを願うばかりです。保護者の皆様におかれましても今日に至るまで様々なことがあったかと思います。今日まで藤の台の教育活動にご理解・ご協力を頂きありがとうございました。お子様のご卒業心よりお祝い申し上げます。
   

   
卒業に向けて 3月19日(火)
 今日の午前中は中学校の卒業式でした。午後は本校の卒業式の予行練習で、6年生も5年生も気合いが入った練習をしていました。いよいよ22日は卒業式を迎えます。在校生が書いた手紙やふじともでつくった飾りが体育館の入り口に飾られています。6年生のこれまでの活躍にみんな感謝していました。
  
  

避難訓練
 3月13日(水)
 本日地震を想定した避難訓練が行われました。一昨日の3月11日は東日本大震災から8年目を迎えました。昨日の朝会でも子供たちに東日本大震災から8年が経ち、今なお避難生活をされている方々がいることなどを話しました。多くの犠牲者の死を無駄にしないためにも、今こうして生きている私たちがしっかり防災に取組み、命を大切にしていくことが大切であることを確かめました。本日の避難訓練で今年度の避難訓練が終わりますが、いつどこで災害は起こるか分からないということを肝に銘じ、真剣に訓練に取り組むことの大切さを理解させたいです。藤小の子どもたちは真剣に話を聞いてくれました。
  

 6年生を送る会 3月5日(火)
 6年生を送る会が代表委員会を中心に、在校生によって開かれました。1年生から5年生までの子供たちがお世話になった6年生に感謝の気持ちを込めて、工夫した出し物やプレゼントを贈りました。6年生も最後の素晴らしい合唱で、在校生にお礼をしました。6年生はあと12日で卒業します。本日からは体育館での練習も本格的に始まります。一日一日を大切にして、立派に巣立っていってほしいと思います。