クラブ発表  2月26日(火)
 
火曜日の児童集会でクラブの発表会がありました。今年度は、金管クラブとダンスクラブの発表でした。日頃の成果をみんなの前で披露することができました。これからも部員を増やしてがんばってほしいです。
  
  

学校支援ボランティア感謝状贈呈式  2月18日(月)
 
本校の教育活動に深く寄与された学校支援ボランティアの方を表彰する式典が町田市民フォーラムにて行われました。今年度は、以前より高学年を対象とした情報教育に長い間携わっていただいている山本啓史様を表彰させていただきました。情報が多岐にわたり、その取捨選択が難しくなりつつある今日、子供たちを取り巻く情報環境にも悪影響のあるものが多く存在しています。山本様のご指導により、高学年児童のリテラシ―教育の充実が図られ、情報の適切な活用が促されています。当日は、金井中学校の統括ボランティアコーディネータ―である関根さんの発表に、本校のボランティアコーディネータ―である土方さんも協力して、まちかど子どもギャラリーの発表も行われました。今後とも地域のもつ教育力を最大限活用し、学校を地域をよくしていく教育のあり方を模索し続けたいと思います。
  
  
  

社会科見学 国会・江戸東京博物館 6年生 2月1日(金)

 6年生の小学校最後の校外学習となる社会科見学が行われました。行き先は国会参議院と江戸東京博物館でした。朝7時に集合し、都心部に向かいましたが、あいにくの渋滞で国会に到着したのは9時半を過ぎてしまいました。参議院の国会プロジェクトという模擬国会を行いました。6年生が国会議員として委員会での答弁や本会議での投票を体験しました。その後、本物の国会議事堂の内部を見学しました。国会は衆議院が会期中で議員の方々もいらっしゃいました。雪がちらつく中、国会を後にして両国にある江戸東京博物館に行きました。寒い中でのお弁当。いつもより早く食べてしまいました。昨年度は展示会場の工事で休館していましたが、リニューアルされました。多くの小学生が見学をしていました。自分たちの住む東京都の江戸期から現代にいたる歴史を垣間見ることができました。6年生は最後の校外学習ということで感慨深い行事になりました。
  
  
  


社会科見学 農具館 3年生 2月8日(金)

 3年生最後の社会科見学は農具館の見学でした。社会科の昔の道具の学習で、生活の道具などを学びました。普段目にしたことのない道具が、現代の電気製品の前身だと知り、驚く子供たち。当時の人々のくらしに思いを馳せ、しばしタイムマシンの世界を味わいました。



 藤小まつり  2月5日(火)
 子供たちが待ちに待った藤小まつりが、5日(火)に行われました。3年生以上がお店を出し、いろいろなものを作ったり、楽しい遊びを考えたりしてくれました。お目当てのお店で楽しく遊ぶ姿が印象的でした。ごみを減らす工夫や無駄のない材料選びをするなど、環境にも優しい取り組みを心がけました。