1,2年生 生活科見学 9月28日(金)
 波が台風の影響で荒れているため予定変更となり、八景島シーパラダイスへと行き先が変更となりましたが、天気には恵まれ、明るい日差しの差し込む爽やかな空気の中で生活科見学を行うことが出来ました。
 名物のイルカショーはスクリーンも効果的に使われた楽しいエンターテイメントショーで、子どもたちも大興奮。
夢中になって魅入っていました。昼食のおにぎりも美味しそうに嬉しそうに食べていました。
 その後は、シーパラダイスの館内見学。幻想的なライトに彩られた水槽に沢山の海の生き物が生き生きと泳いでいました。魚だけでなく、クラゲやカニなど様々な種類の生き物を見ることが出来て、子ども達も嬉しそうでした。バスや館内もマナーも一生懸命守って見学することができました。ぜひ、ご家庭でも今日のことを聞いてみてください。
  
  
  
  

虹かけ教室 9月27日(木)
 今年度、本校では多摩美術大学との連携で「虹かけ教室」というプロジェクトに取り組んでいます。このプロジェクトは本校児童の作品が多摩美大のギャラリーに飾られ、多摩美大の方の作品が本校に飾られるという作品と作品で虹をかけていくというコンセプトのものです。6年生の平面作品と5年生の立体作品、4年生のグループ作品を多摩美大の絵画東棟イイオギャラリーにて24日より展示しております。2階には多摩美術大学の学生の方の作品も展示されており、見ごたえがあります。※24日も多数のご家庭にご来場いただきました。ご来場いただいた保護者、関係ご父兄の皆様、ありがとうございました。

 29日は10:00〜より、図工 押山もギャラリーにおります。また、29日は午前中のみ鑑賞可能というお知らせを出させていただきましたが、午後2時すぎまで鑑賞できることとなりました。13時からは、私がご来場して頂いた方に授業や作品について解説するギャラリートークの時間もございます。こちらも是非、ご覧いただければと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。ご来場お待ちしております。 図工 押山
  
 
フレンドパーク 9月26日(水)
 父母教が主催でのフレンドパークが行われました。今年もいろいろな趣向を凝らしたゲームや手作りのブースに大勢の子どもたちが参加していました。あいにく職員会議と重なり、ゆっくり見ることができませんでしたが、子どもたちの歓声が職員室まで届いてきました。父母教の皆さま準備から当日の運営、後片付けまで本当にお疲れ様でした。
 



道徳授業公開・道徳地区公開講座 9月22日(土)
 道徳授業地区公開講座が行われました。講師に前町田市教育委員の高橋圭子先生をお招きして、子どもたちへの読み聞かせを通した命の授業と保護者向けの講演会を行いました。命の大切さを実感するお話しに感動する子どもたちや保護者の姿が多くみられました。本のもつ力の凄さを垣間見ました。

   
  


   
   
   
   
  

川上村移動教室 9月18〜19日(火、水) 5年生
川上村移動教室に行ってきました。好天に恵まれ、八ヶ岳や秩父の峰を見ながら新鮮な空気をいっぱい吸い込んでハイキングや星の観察をしてきました。短い時間ではありましたが、友達と協力しながら生活を共にする楽しさを学びました。

  
  
  
  
 

アイマスク体験・点字教室 4年生 9月13日(木)
アイマスク体験と点字教室が行われました。4年生は総合的な学習の中で、福祉体験の学習を行っています。特に視覚障害者の福祉に関する学習を通して、福祉に関わる人たちの事を学んでいます。実際に点字を読んだり、アイマスクの体験をすることによって、幅広く福祉の大切さを学んでいました。

  
 


  
 
夏休み自由研究展 9月12日(水)
 夏休みにがんばった自由研究の作品が、各学年の教室前に展示されています。ご来校の際にご覧ください。
  
  
  
オリパラ教育 9月6日(木)

 オリンピック・パラリンピック教育の一環として、アスリートの方をお招きして、お話しを聞く会がありました。講師は、長野パラリンピックでアイススレッチという種目で金メダルを3つと銀メダルを1つ獲得したマセソン美季さんでした。現在は日本財団パラリンピックサポートセンターのプロジェクトマネージャーをされています。パラリンピックの競技の経験を通して障害を越えたスポーツのすばらしさを教えていただきました。


全校朝会・防災の日 引取り訓練 9月3日(月)

 夏休みも終わり、本日より学校が始まりました。久々の登校ですが元気よく挨拶して教室へと向かっていきました。今年度から2期制となり、学習の区切りまでは、あとひと月ほどありますが夏休みのリフレッシュ効果で、学習のまとめに新鮮な気持ちで取り組んでくれると思っています。朝会では、残りの一月をどんな心構えで過ごすのかと、避難訓練に合わせて防災グッズについての話をしました。
 毎年恒例の救急カレーの給食。子どもたちは有事の際の食事を体験して、色々な感想を呟いていました。その後、午後は引取り訓練が行われました。沢山の保護者の方にしっかりと訓練に参加して頂き、今年もよいシミュレーションが行えました。ご協力ありがとうございました。