ふじとも(新まちとも)始動 4月24日(火)
 
藤の台小学校の新まちとも「ふじとも」が本日よりスタートしました。本日の参加は74名でした。子どもたちは放課後遊ぶ仲間を得て、楽しそうに学校内外で学習したり、遊んだりして思い思いの時間を過ごしました。協議会スタッフも打ち合わせ通り、チームワークよく運営できました。放課後の学校に子どもたちの声があるのは自然だなと感じました。まだ、週2〜3回の実施ですが、息長く続けて行きたいです。
  
  
委員会紹介 4月24日(火)
 児童集会の時間に、今年度の委員会活動の紹介がありました。委員長をはじめ5,6年生の各委員会のメンバーが紹介されました。学校のために高学年の子どもたちが一生懸命仕事をしてくれている姿を見て、低学年や中学年の子どもたちも成長します。本当に朝早くから帰る時間まで、率先して仕事をしてくれます。今年一年の頑張りを期待したいです。
   
   
   

離任式 4月20日(金)
 20日(金)に離任式が行われました。お仕事などの関係で今年は7名の方々をお招きすることになりました。子ども達は懐かしい先生方との再会とお別れの悲しみの入り交じった複雑な気持ちでした。先生方も久しぶりの子どもたちとの再会に目頭が熱くなったことでしょう。新しいステージでのご活躍をご期待申し上げます。
     

  
  
  
  
  

藤の学級生活単元 安全な歩行 薬師池公園 4月19日(木)
藤の学級では、春の交通安全週間に合わせて、薬師池公園まで安全な歩行を体験する活動を行いました。春と言うには汗ばむ陽気でしたが、子供たちはがんばって歩きました。
  

横断歩行訓練 1年生 4月17日(火)
毎年春の交通安全週間に1年生の横断歩行訓練があります。今年も町田警察署の警察官の方々の指導のもとお手伝いのお母さん方にも協力していただき、横断歩行訓練を行いました。1年生の最初に、交通安全の意識を高め、安全安心な登下校ができるようにと願いを込めた真剣な訓練が行われました。横断歩道や曲がり角ではいったん止まって左右を確認することが最も大切です。しっかり身に付けてほしいです。
  
  
  



外国語・外国語活動にALT配置 ジェームズ先生来校 4月16日(月)
本日より、月曜日と火曜日と木曜日(後期は火曜日と木曜日)にALTの先生がいらっしゃいます。お名前は、ジェームズ・ミクギー先生です。出身はイギリスのリバプール。リバプールと言えば私たちの年代はビートルズですね。ジェームズ先生も大好きとのことです。4年生の授業からのスタートでしたが。初回から子供たちの心をつかんで楽しく英会話の学習をしてくださいました。Attention please. What your name? すかさず子供たちも My name is ○○. 自然な雰囲気の中で英会話ができるのは現代っ子だなと思いました。ジェームズ先生から私もいろいろ学ぼうと思いました。
  

外国語科(高学年)国語・算数(中学年)モジュール学習スタート 4月13日(金)
 
本日の朝より、15分間のモジュール学習が高学年の外国語科と中学年の国語・算数で始まりました。高学年は今年度より70時間の外国語科の授業の内、35時間をモジュール学習(15分かける週3回で1単位時間とする)で行います。中学年は、35時間の外国語活動の時間確保のために国語と算数の習熟を行います。高学年は、DVDの視聴や簡単なフレーズの練習、スペルの練習等を行います。楽しく英語に親しみながら基礎・基本が身に付けられたらと思います。今後ネイティブのALTやバイリンガルの先生も配置される予定です。「えいごのまちだ」は今年度の町田市教育委員会の大きな施策の一つです。子供たちの一年間の成長を楽しみにしています。
    

1年生を迎える会 4月12日(木)
 入学式から約1週間が経ちました。今日は2〜6年生が新しく藤の台小の仲間になった1年生を歓迎する「1年生を迎える会」を行いました。昨年度の後期代表委員が中心となって、当日朝のリハーサル、司会進行と活躍してくれました。1年生は6年生のお兄さん、お姉さんに手を引かれ、嬉しそうに体育館に入場してきました。
 続いて児童代表の1年生へ向けた初めの言葉、1年生へのプレゼント紹介、小さな世界のメロディに乗せた「なかよし藤の台」の合唱プレゼントと会は続きました。どのプログラムにも、1年生は明るく元気で可愛らしい反応をしてくれ、2〜6年生の児童も嬉しそうにその様子をみている微笑ましい暖かな時間となりました。1年生もお返しに歌とメッセージを、一生懸命お兄さん、お姉さんに届けてくれました。最後に6年生代表児童による終わりの言葉の後に、青木先生の「さんぽ」のピアノに合わせて、再度6年生に手を引かれ、1年生が退場していき会は無事成功に終わりました。
 藤の台の2〜6年生は優しいお兄さん、お姉さんたちです。1年生には安心して、これからも今日のようにお兄さん、お姉さんと仲良くしながら、学校生活を楽しんでいってほしいと思います。2〜6年生もよく頑張りました。


  
  
  
 ひなた村 縄文体験 6年生 4月11日(水)
 毎年行っている6年生のひなた村縄文体験が行われました。6年生は社会科で縄文時代のくらしについて学びますが、その導入としての体験学習として、この縄文体験学習を行っています。町田市は豊富な縄文遺跡を有していて、この藤の台地区からも多くの土器や石器が出土しています。地域の教材を積極的に学習に生かし、専門家の方々のアドバイスをいただきながら、火おこし体験や弓矢体験などをおこないつつ、地域の歴史に関するレクチャーを受けることができました。縄文人の雰囲気づくりとして縄文化粧も施し、準備万端でした。

  
  
  
  
2018年度 入学式 4月6日(金)

 元気いっぱいに校門をくぐり、1年生がやってきました。はじめての学校にワクワクドキドキしながら、これから始まる新しい生活への期待に胸を膨らませている様子でした。いよいよ学校でお兄さん、お姉さんになる2年生も1年生との対面を楽しみに歓迎の歌と演奏、メッセージを一生懸命準備していました。
 さて、入学式本番ですが、先生方に先導され、しっかりと入場できた一年生。6年生代表児童も新入生の心に響くようにマイクを使わず、大きく温かい声でメッセージを伝えてくれました。わたしの話にもしっかり返事をしてよく聞いてくれました。そんな1年生の様子ですから、2年生も張り切って歓迎の歌と演奏、メッセージを届けることができました。
 新入生と2年生、6年生の頑張りでとても素敵な入学式となりました。新入生のみなさんには、これからの学校生活を思いっきり楽しんで、大いに学んでほしいと思います。まずは一歩目、よいスタート切ってくれたように感じます。

  
  

2018年度 始業式 4月6日(金)
 今日は始業式。心配されていた空模様も、児童の新たな一歩を祝うかのような快晴で迎えてくれました。青空のもと藤小の子供たちは規律ある態度で式に臨んでくれました。新しく藤小にいらした教職員の方々に元気よく「よろしくお願いします!」の挨拶をしたり、生き生きとした歌声で校歌を歌ったり、学校のみんなで良いスタートを切ってくれたと感じています。私からは「挑戦」の二文字を題に新年度の話をさせていただきました。子どもたちも教員も新たなことにチャレンジし、よりよい藤の台小学校をつくっていけるように思いを込めて話をさせていただきました。

今年度もよろしくお願い致します。

  

 
2018年度前日準備 新6年生大活躍! 4月5日(木)

 いよいよ新年度の準備が始まりました。朝早くから最高学年になった新6年生が、やる気パワー120%で登校してきました。それぞれの持ち場で、一生懸命に仕事をしてくれました。毎年、6年生のこの生き生きとした姿を見るのが校長として一番嬉しいです。明日はいよいよ新1年生が入学してきます。お世話をする6年生と1年生の絆はとても大きいものです。ほのぼのとした場面をまたお伝えしていきたいと思います。6年生に感謝!そして期待しています。
  オリエンテーション
  教室係
  配布物係
  教科書係
  会場係
  昇降口、廊下係