6年生 原爆先生出前授業 12月25日(火)
 
6年生の原爆先生の出前授業がありました。原爆先生こと池田眞徳先生による90分のお話しでした。原爆に関するいろいろなお話しを6年生は真剣に聴いていました。戦争が過去のものとなりつつある現代において、しっかり話を聞いて関心を高めることは大切なことだと思いました。
  

3年生 第二清風園訪問 12月21日(金)
 
3年生の清風園訪問が午後ありました。3年生は、2回にわたって、清風園を参観し、昔遊び体験などを通して、高齢者の方々と触れ合う機会をもちました。今回はそのお礼として、学年で練習してきた出し物を披露して、楽しんでいただきました。運動会でやった踊りや音楽会の合奏や合唱、本の読み聞かせなどを行いました。ホールに集まっていただいた高齢者の方々から大きな拍手や励ましのお言葉をいただき大成功でした。
  
  
  

2年生読み聞かせ会 12月21日(金)
 2年生の読み聞かせ会がありました。楽しいお話し会の後にちょっとだけお楽しみゲームがありました。「猛獣狩りに行こうよ」をやりました。保護者の皆さまの趣向を凝らしたゲーム大会に子供たちも大喜びでした。
 


児童集会 声当てクイズ 12月18日(火)

 集会委員会による児童集会が行われました。今回は先生方の声当てクイズでした。先生方も工夫をして分からないようにしていましたが、子供たちはすぐに分かってしまいました。楽しい集会も今年最後でした。風邪に負けないで、あと一週間がんばりたいです。
  


父母教主催 合同レクリエーション 和太鼓「梵天」公演会 12月12日(水)

 父母教の合同レクリエーションとして、今回は和太鼓の公演会がありました。「梵天」という和太鼓の演奏を行っている団体に来ていただき、迫力ある演奏を鑑賞しました。太鼓は耳で聞くだけでなく、おしりの振動でも感じられるという話があり、子供たちも興味津々でした。一時間あまりの公演でしたが、素晴らしい演奏に感動しました。子供たちの中には地域で実際に和太鼓を練習している子もいて、関心も高かったです。父母教の熱心な活動に学校も支えられています。感謝致します。
  
  

児童集会 じゃんけん列車 12月11日(火)
 12月の児童集会のゲームは、じゃんけん列車でした。いろいろな学年のお友だちとじゃんけんをして、どんどん列を長くしていきます。縦割りのゲームでどの子も楽しそうでした。私もじゃんけんしようって言われて、一発目で負けました。写真はぶれています。(笑)
  


百人一首のすすめ  12月10日(月)
 校長の思いつき企画第何弾?。百人一首を覚えよう企画をスタートさせました。校長室の前に百人一首のプリントを用意し、覚えた子にシールを貼っています。評判は上々で、何人かの子供たちが始めたことが口コミで広がり始めています。6年生も学級毎に少しずつ百人一首を始めています。なかなか意味まで理解するのは、大人でも難しいですが、奈良時代や平安時代の人々に思いを馳せながら、楽しくゲームもできます。「ちはやふる」という漫画や映画がきっかけで、結構子供たちの中にも百人一首が競技として存在していることを知っている子もいました。私は子どものころに「覚える」ということがとても大切だと思います。電車の形式や駅名、虫や花の名前、歴史の年号や人物など、「3つ子の魂百まで」といいますが。大人になっても覚えているものです。今年のお正月は家族で百人一首大会というのはどうでしょう。「ちはやぶる かみよもきかず たつたがわ〜」さて下の句は?
 

中央図書館読み聞かせ会 2年生 12月6日(木)
 中央図書館の方による読み聞かせ会がありました。2年生が今回は対象でした。専門の方のお話し会は子供たちをぐいっとお話しの世界に引き込んでいきます。楽しいお話が聞けてよかったです。
 

町田市子どもマラソン 12月1日(土)
 12月に入りましたが、日差しは暖かく季節感に乏しい師走です。1日(土)に町田市の子どもマラソン大会が野津田公園の陸上競技場で行われました。本校からも大勢の子どもたちが参加し、がんばりました。3年生と4年生は2000m、5年生と6年生は3000mを走りました。町田市出身の大迫選手や関根選手の応援メッセージもあり、大会を盛り上げました。完走した子供たちの姿に感動しました。