バイキング給食 6年生 2月22日(金)
6年生の卒業のお祝いと地域の方々や先生方への感謝の気持ちを表すために、今年もバイキング給食が始まりました。普段の給食とは違ったメニューに子供たちも招待されたお客様もびっくりでした。短い時間ではありますが、和やかなひとときを過ごすことができたようです。小学校時代の良き思い出になればと思います。
  
     
農具館見学 3年生 2月16日(金)
3年生は、社会科の学習で地域にある農具館の見学にいました。昔から伝わる農具を見学し、地域の歴史に触れることができました。本校では、地域の素材を教材として活用し、地域を学び、地域に愛着をもたせる学習活動にも工夫して取り組んでいます。地域に密着した学習を今後も進めていきたいです。
  
  
  
租税教室 6年生 2月13日(火)
東京税理士会町田支部の方々をお招きして、6年生の租税教室が行われました。税金というと子どもたちには消費税ぐらいしか思いつかないかも知れませんが、私たちの生活を支え、豊かにしてくれる大切なお金です。税理士会の方々もいろいろなお話の中で、国民がみんな幸せになるには税金の働きが大きく、思いやりの心に通じているとお話しされました。実際にお仕事に携わっている方々から直接お話をお聞きすることの重要差を感じました。
  
  
マラソン週間始まる 2月13日(火)
毎年この時期に恒例のマラソン習慣が始まりました。子どもたちは体育朝会でルール説明を受け、中休み時間に走り始めました。体力向上の一環として大いにランニングを楽しんでほしいです。
  
学校支援ボランティア感謝状贈呈式 2月6日(火)
日頃から学校の教育活動にご協力いただいている学校支援ボランティアの方々に対する市教委の感謝状贈呈式が町田市民フォーラムのホールで行われました。本校からは、長年クラブ活動でご指導いただいている茶道家の鶴見宗富先生と藤の台卓球クラブの皆様にご出席いただき、感謝状を坂本修一教育長より贈呈していただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
  
   
作って交流(特別活動) 2月6日(火)

子どもたちが楽しみにしていた「作って交流」が行われました。3年生以上の学年が趣向を凝らしたお店を出して、みんなで楽しみました。お店を出す子どもたちは、一生懸命お客さんに説明したり、宣伝を工夫したりしてがんばって自分たちの学級のお店を盛り上げました。低学年の子どもたちは、一生懸命作ることで、いろいろな物作りを体験しました。遊びのルールについても子どもたち同士で教え合い、規範意識を育てることにもつながりました。最後の片付けまで協力して活動をしました。こうした行事は、学校生活に潤いをもたせ、子どもたちの自主性や責任感を育てるよい機会となります。私も童心に帰って、子どもそっちのけで楽しみました。校長